うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院

アメリカは最も利用されている整体カイロプラクティックとは:整形外科との違い

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは19世紀末にアメリカで確立され、 現代アメリカでは最も利用されている手技療法という意味では整体の一種です。 アメリカでは手技操作による施術方法の94%はカイロプラクティックによると言われるほど、 一般的に親しまれている整体療法です。

カイロプラクティックの考え方では、背骨のゆがみ(脊柱のサブラクセーション)によって神経圧迫が起こり、 神経圧迫が生じた部分で神経の伝達は阻害されてしまいます。 その神経が支配している組織や細胞は充分に働くことができなくなるのです。 それが不快な症状として感じるようになります。 カイロプラクティックではこのような背骨のゆがみによる神経圧迫によって、 神経の伝達が充分に伝わらなくなり、骨・筋肉・内臓・血管など人間の体の機能が低下した状態を病気と考えることが出来ます。

カイロプラクティックは主に脊柱をはじめ体のゆがみを取り除いてバランスを整える、 人間が本来もっている自然治癒力を高める手技療法(整体)です。

カイロプラクティックの検査と施術

カイロプラクティックは検査によって施術すべき部位が決定されます。 まず、初めに主訴を的確に聞き、問題を客観的に絞り込んで行くための必要な検査を行います。 痛いところが施術すべき部位ということはありません。

人間の体は、どこか悪い部分が出来ると補正作用が働いて、他の部分がその機能を果たそうとします。 ところが長い間補正作用をしていると、その部分の負担が多くなりまた別の部分を使って補正しようとするのです。 このときに補正作用が働けない場合に、負担の多くなった部分は痛みや痺れといった信号を発するのです。

背骨のゆがみを調べるにはいくつかの検査法がありますが、 その中でもモーションパルペーションという検査方法は極めて重要なカイロプラクティックの検査で、 隣り合う骨と骨の間の可動性と運動制限のある方向を調べます。

カイロプラクティックの矯正は関節の機能的な改善であり、動きの悪い関節の改善がその目的です。 矯正の目的は、関節が本来動くことの出来る範囲の減少している状態を、動かせるように改善する事にあります。 したがって関節が持っている本来の可動域を超えるような矯正は行いませんので、それによる痛みはありません。

ボキボキ、ポキポキと音を出すことだけを目的とした矯正を行うものは、 カイロプラクティックではありません。

症状(肩こり・腰痛)

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院 に来院される方の症状としては肩こり,腰痛がもっとも多いのですが、 坐骨神経痛,手や足のしびれ,背中の痛みやこり,膝の痛み,ぎっくり腰など、 その他多くの症状を訴えて来院される方も大勢いらしています。

当院について

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院 は、杉並区にある整体院の中でもカイロプラクティックに絞った施術を行う整体院です。 杉並区や荻窪に多くある癒し目的の整体ではありませんので、ご注意ください。

名称と所在地

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院
東京都杉並区荻窪5-12-17
トーハンマンション1F