うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院

子供と背骨のゆがみ

子供と背骨のゆがみ

子供と姿勢

小さい頃から正しい姿勢を保つというのを習慣にしていると、大人になってからも正しい姿勢を取ることに無理がありません。 正しい姿勢を覚えるのは、幼稚園に入る少し前くらいから小学校低学年までの間くらいが良いかと思います。 小さい頃に覚えたことは、一生忘れないでしょう。

生活の環境が昔と違うのかあまり学校で姿勢を指摘しないのか理由は分かりませんが、近頃の子供は姿勢が悪くなっているように感じます。 悪い姿勢を続けていることで背骨のゆがみが発生し、成長段階で背骨のゆがみがあるというのは脊柱側湾症の原因の一つにもなりえます。 早い段階で背骨のゆがみに気がつき正しい姿勢を覚えてしまえば、脊柱側湾症があっても気にならない程度で済むかもしれません。 ところが放置しておくと背骨のゆがみに合わせて背骨が成長することで、骨そのものが変形してしまうということがあります。 骨そのものが変形してしまうと、回復するのはかなり困難になります。

子供のカイロプラクティック(整体)

脊柱側湾症とまではならなくても、背骨のゆがみがあるというケースは多々あります。 小学生で肩こりがあるというのは、珍しくなくなってきました。 幸いなことに多くの場合は大人の肩こりとは違い、時間をかけてこじれてきているものではないので、比較的短期間で良くなるケースがほとんどです。 また、その後姿勢に気をつけていれば、再発もかなり防げるようになります。 肩こりのほかにも、例えば頚椎(背骨の首の部分)にゆがみがあると落ち着きが無いという症状がでることもあります。

子供に整体と聞くと、少し昔の整体のイメージだとなにやら不安に感じるかもしれません。 カイロプラクティックの施術は大人にとっても刺激は少ないものですが、特に小さい子供さんの場合はより注意深く優しく施術を行うのが普通です。 カイロプラクティックで背骨のゆがみを改善することで、肩こりや背中の痛みの解消のほか、 背骨がゆがんでいた時よりも集中力が増すと言った効果も期待できます。

名称と所在地

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院
東京都杉並区荻窪5-12-17
トーハンマンション1F