meta name="ROBOTS" content="NOYDIR,NOODP" /> クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life:QOL)とカイロプラクティック(整体)の関係

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院

クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life:QOL)とカイロプラクティック(整体)の関係

クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life:QOL)

「クオリティ・オブ・ライフ」この言葉をご存知ですか。

クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life:QOL)の向上

「クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life:QOL)」この言葉をご存知ですか。 クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life:QOL)とは生活の質・人生の質という意味です。

クオリティ・オブ・ライフ(QOL)という言葉は、 医療が進み多くの病気に対処できるようになり注目されてきております。 近代までの医療というものが人のもつ怪我や病気などに対して、 科学的側面からのみ対処し命を守ることを重視してきたため、 人のもつ心や生活というものを軽んじてきてしまったことが問題となっております。

例えば、末期ガンの患者さんへの対処の場合 「あらゆる手を尽くし少なく一日でも長く生きられるように・・」 このような対処によって非常に強い薬などを使ったために多少長くは生きられても、 そのほとんどの時間を意識がはっきりせずに過すということもあります。 それがその人にとって最善の方法なのでしょうか。 もしかするとその人が望むのは「短くても最後まで自分の意志で何かをしたい」のかもしれません。

このように、人それぞれがもつ問題に対して効果の大きさだけでなく、 その人のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上こそが重要なのです。

カイロプラクティックとクオリティ・オブ・ライフの関係

カイロプラクティック(整体)ではどのようにクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献できるのでしょうか。

アメリカでの研究でカイロプラクティックは、 様々な類似業種やリハビリなどよりも費用対効果が優れていると発表されています。 多数のケースにおいて通院回数及び期間それに費やした費用や時間が、 少なくともカイロプラクティック(整体)がより優れた効果を表しております。 これは改善が得られるまでの費用が安くすむと同時に、通院に使う時間を他の事に充てることができたために、 日々の生活や仕事を犠牲にする率を下げているということです。 他の選択をしたために失ってしまう時間を生かせることにより、生活の質=クオリティ・オブ・ライフ(QOL)の低下が防げるのです。

また様々な症状により失う生活の質だけでなく、 まったく症状がなくとも体は様々なストレスにより小さなゆがみを各所に発生させてしまいます。 ゆがみは小さくとも少しずつ体の機能を低下させ本来もっている能力を十分に発揮させることができず、 体の動きや耐久力だけでなく精神的な力や集中力といったものにまで、 気づかない間に悪影響を与えているのです。 このようなものが仕事や勉強といった分野でも本来得られたはずの結果が得られない、 そういった事態を定期的なカイロプラクティック(整体)施術により予防・改善することができ、 クオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に繋がるのです。

名称と所在地

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院
東京都杉並区荻窪5-12-17
トーハンマンション1F