meta name="ROBOTS" content="NOYDIR,NOODP" /> 背中と肩甲骨の痛み:杉並区,荻窪で背中や肩甲骨周りの痛みの解消

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院

背中や肩甲骨周りの痛みと背骨のゆがみの関係:杉並区荻窪の整体院うだがわカイロプラクティック

背中の痛みと背骨のゆがみの関係

背中の痛み

背中の痛みとして「肩甲骨の間が痛い」という症状があります。 時には肩こりや頭痛を伴う背中の痛みとなる場合があります。 背中の痛みとして現れるものは医学的には脊椎カリエスや脊椎腫瘍、脊髄腫瘍などありますが、 医療機関で検査を受けても特に異常は見られない場合には、 背骨のゆがみが原因である可能性があります。

背中の痛みの原因

姿勢と背骨のゆがみ

理想的な背骨の曲線 脊柱を横から見ると、ゆるやかなS字カーブを描く状態が理想的です。 ところが、背骨のゆがみが出来るとこの形を維持することができなくなります。

頚椎下部が突出した背骨 背中や肩甲骨周りの痛みの原因となる背骨のゆがみができるのは、ほとんどの場合、悪い姿勢によるものです。 肩こりの原因と同様に、首が前に倒れてきていると、首から背中にかけて大きな負担がかかります。 首を前に倒している状態が日常的になると、頚椎の下部、多くの場合は頚椎5番から胸椎2番あるいは3番程度までが、背中側が凸の後湾した形になります。 背骨のゆがみによってこの後湾から回復できずにいると、常に背中の筋肉は重い頭を張力で支え続けなければなりません。 まず、ここで疲労した筋肉によって肩こりや背中の痛みを感じます。

肩甲骨周りの痛み

背中が丸くなっている時には、バランスを取るためにも自然と腕が前のほうに出るため、肩甲骨を含めて肩周りが前に出てきます。 すると、肩甲骨と背骨を繋いでいる筋肉は常に肩甲骨によって引っ張られ続けます。 引っ張られ続けた筋肉は固くなり痛みという症状を伴います。 肩甲骨周りの筋肉が固くなった結果、肩を回す動作をしたときに「ゴキッ」「ボキッ」と表現されるような音を出す場合も見受けられます。 人によっては「肩の骨が外れそうになった」と感じるかもしれません。

胸椎の一部が前湾した背骨 また、このゆがみの補正作用として胸椎3番あたりから下側の胸椎が前湾してしまうこともあります。 腰椎が後湾ぎみになっていると、このような状態になる可能性が高まります。 本来、胸椎はゆるく後湾しているのが理想ですので、一部が前湾するというのは周りの筋肉にも負担がかかる体勢です。 これが背中の痛みとなって感じるのです。

カイロプラクティックによる背中の痛みの解消

肩甲骨の間や周りに痛みや不快感があるので、肩甲骨周辺を動かす運動をして周辺のこりをほぐして痛みや不快感を解消しようとしても、なかなか効果が上がりません。 それは、痛みや不快感がある肩甲骨の周りだけに問題があるのではなく、その原因が別のところにあることが多いのです。

原因となる多くの場合は背骨のゆがみであり、そのゆがみを解消することが肩甲骨の間や周辺を含む背中の痛みの解消に繋がります。

背骨のゆがみは西洋医学的には異常とみなされません。 カイロプラクティックで背骨の関節のゆがみを矯正することで、 本来の正しい姿勢をとる事ができるようになります。 すると、無理の掛かっていた筋肉の負担が無くなりますので、徐々に回復してきます。 また、固まってしまっていた関節が動かせるようになることで、 自然と血行が良くなり背中や肩甲骨周りの痛みが解消できるようになります。

名称と所在地

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院
東京都杉並区荻窪5-12-17
トーハンマンション1F