うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院

背骨のゆがみと原因

背骨のゆがみとは

背骨のゆがみと言っても骨が曲がるわけではありません。

背骨のゆがみと言っても、一般的には骨そのものが曲がるわけではありません。 背骨の関節に問題があると関節の動きが悪くなり、 結果として全体からみるとゆがんで見える状態です。

背骨の動き

上下に連なる二つの胸椎 背骨のうち、胸椎という、背骨でも胸の高さにある背骨の部分を例に取り上げます。 ○印で囲んだ部分が関節となって、それぞれ互いに滑っていくことにより、背骨が動きます。(図は背中側から見た胸椎)

右に体を傾けた時の胸椎の動き方 図のように動くことによって体を傾けることが出来ます。 この場合は右側に体を傾けているときを示しています。

実際には左右だけでなく前後に曲げることも出来るので、もっと立体的な複雑な動きをしますが、ここでは左右の動きのみを考えます。

背骨のゆがみの原因

関節の一部に問題が出て、ゆがみが生じている状態 関節の一部に問題が生じて動くことが出来なくなると、背骨をまっすぐにすることが出来なくなります。 まっすぐに出来なくなった分を他の関節が反対側に傾くことにより、全体としてまっすぐに近いように人間は自動的に補正することもあります。 このとき、棘突起と呼ばれる背骨の最も後ろに出っ張った突起が、背骨の傾いた分だけ蛇行するように見えます。 これが背骨のゆがみと一般に言われている状態です。

僅かなゆがみでも、筋肉のバランスも不均衡となり神経根の問題など引き起こしてしまうことがあります。 そのため、痛みや不快感などからだの不調として現れてきます。

胸椎の名称 ※棘突起は必ず厳密に中央にあるとは限りませんので、棘突起の不整列が必ずゆがみを示す訳ではありません。

名称と所在地

うだがわカイロプラクティック杉並区荻窪整体院
東京都杉並区荻窪5-12-17
トーハンマンション1F